MUSIC ♡ BEER ♡ TRAVEL ♡ WEB DESIGN

YUKO TAM

TRAVELS

沖縄

波照間島は本当にいい場所だった

波照間島は本当にいい場所だった

今年2月に会社を退職して、2週間の沖縄&近畿旅行に行ってきました。
3年間ほど滞在させて頂きました、会社には本当にお世話になりました。
たくさんのメンバーと楽しくお仕事できたのは、みなさんの人柄のおかげだと思ってます。感謝!

旅行中で特によかった波照間島の写真などを伝えることができればと思います。

まず、波照間島は日本の最南端になります。

地図でいうとここ

すぐ東に、台湾があります。
沖縄本島よりも台湾が近く、天気がいい日であれば台湾が見えるみたいです。

しかし、波照間は行くのが大変

これにつきます。行く前にいろんな方のブログとかを読み漁ってたのですが、船が出航しないことが多いとか。
行くことはできても、帰りたい日に帰れない!!なんてこともしょっちゅうあるみたいです。

波が高かったらすぐ、船の渡航が中止になってしまうのである意味ギャンブルです。

2月という沖縄の日照時間が一番短い月の旅行の計画だったので、行けるか行けないかわからなかったので天候を見て波照間島行きの予約しました。
「明日、波照間行けると思います〜?」
とか宿の人に相談し、前日に行くことを決めました。

夢の波照間島

運よく天候がバッチリだったので、船に揺られて2時間波照間島に行ってきました。
船酔いが全くないのが救い!

着いた瞬間にこの海。本当にすごい!

海の色がまるで海外でした。日本にこんな色の海が存在するのか!と思いました。
こんなに綺麗なの〜?!ってとても感動してたのですが、本来はさらに綺麗だと現地の人がおっしゃってました。

ニシ浜の写真

まるで額縁

旅行者も全然いなかったです。ビーチ貸切

絶景

浜が白くて、海が青くて 今までの疲れとかが吹っ飛ぶ良さです

ちょっと日が暮れてくるとこのような色合いの浜辺になります。
それにしても観光客が全然いませんでした。

夜は泡波で乾杯しました。幻の泡波、やっと飲めました。美味でした。
軽くて癖がないのでガブガブ飲んじゃいました。

宿で出会った人と軽く飲みに行ける、そんな感じでふらっと飲みに行けるのは島ならではかもしれません。

やっぱり、ひとり旅いいなと思った瞬間です。

夜は満点の星空を見に行きました。
本当にすごかった!感動!カメラに収めることは難しくてこれが限界ですw

たった1日いただけで波照間島がとても気に入りました。(多分天気がよかったのもあるかも)

東京での生活を忘れて過ごすことができます。特に海と満点の星空がある以外の観光は本当に何もない島なので、ただただのんびりしたい人には本当におすすめです!

次の日は朝からニシ浜へ。

8時くらいに行ったのですが、誰もいなくて1時間くらいぼーっと波の音を聞いてました。

売店もおにぎりも売ってない時間だったので朝ごはんはプリングルスとオリオンビール。

海で飲むオリオンビールってなんでこんなに美味しいんだろう。とても贅沢な時間でした。

1日目より、波がなくて綺麗な海

海でぼーっとした後は、日本最南端に自転車で行ってきました。
島自体が小さいので1時間あれば一周できちゃうほどです。

ウミガメがぷかぷかしてました。上の画像でわかりますかね?3匹います。

日本最南は崖で波もすごかったです。でも海の色が真っ青で吸い込まれそうでした。

また西浜に戻り、テトラポットへ。

ちょっとした穴場なのですが、西浜の浜辺で見る海と全然色が違います。
本当に写真まんまの色合いをしてます。

テトラポットに乗って写真をとったのですが、腰が引けてますねw

夕日をみにサンゴ浜へ。

まさにプライベートビーチでした。
この2つの岩がまるで、無人島に流れ着いた島のようにも感じ取れました。
浜辺が全てサンゴなのはここしかないんじゃないでしょうか?

夕暮れ時にはこの浜で日が沈むのをみたいという人がちらほら増えてきました。とっても素敵な二日目です。

2日までは晴れていて、とても天気がよかったのですが、3日目は一日中雨でした。

そう行った日は持って行ったipadのDVDを片っ端から見るという、
引きこもりなりに充実した日を送ることができました。

天気の合間を塗って、泡波の売店に行って購入したり、何もしないのんびりとした時間をさらに味わうことができました。

最終日

3泊4日の波照間旅行はこれで終わりです。

最後にフェリー乗り場でとても美味しい沖縄そばを食べちゃいました。

本当に美味しかった〜!

波照間島とてもいいところだとは聞いていたのですが、本当に行ってよかったです。
天気にも恵まれて、ラッキーとしか言いようがないです。

再就職した今、次の夏休みに再訪しようと思います。
その時は誰かと一緒に行って一日中オリオンビール飲みたいです。